お悩みタイトル【要求吠えと引っ掻き】

要求吠えと引っ掻き(飼い主を掘る)が激しいです。
特に飼い主が食事している時、赤ちゃんにミルクをあげている時、犬の御飯の時間になった時です。
どのようにしつけたらよいでしょうか?

ニックネーム:nananko
ペット:【犬】ししゃも(イタリアングレーハウンド)【性別:女の子】(6歳)
nanankoさん、ししゃもちゃんこんにちは!
ししゃもちゃんの要求吠えと引っ掻きのしつけについてのご相談ですね。

はじめに『要求吠え』とは、わんちゃんが飼い主さんや人に対して、何かを要求するときに吠えることを指します。
例えば、お散歩にいきたい時、お腹が空いてごはんがほしい時、遊んでほしい時 などに多く見られますね。
また、『引っ掻き』についても、わんちゃんが構ってほしい時 など何かを要求する際に見られることがあります。
そして、このような要求行動をやめてもらう際に重要なのが、毅然と一貫した態度で対応することです。
その際に、NGな行為として以下の3つがあります。
① 要求吠えや引っ掻きに対して、大きな声で叱る
② おやつやおもちゃを与えてやめさせる
③ 飼い主さんが鳴き声に耐えられず、要求に応えてしまう
愛犬の要求行動に根負けしてしまう飼い主さんもとても多いです。
そこはぐっとこらえて、静かになるのを待ちましょう!

上記のNG行為に気をつけながら、以下の対処法を実践しましょう!
① 要求吠えや引っ掻く行動を始めたら、無視をするかその場から離れる
② 要求吠えや引っ掻く行動をやめて、静かになったらご褒美をあげてほめてあげる
③ ごはんやお散歩、ケージから出す時間などをあえてずらし、時間を決めない
④ 要求行動をしたら、「オスワリ」「フセ」などのコマンドを指示し、コマンドに従うことができれば褒めてあげる
ここで大切なのはメリハリをつけて、褒めてあげることです!
わんちゃんの体内時計は人が思っているよりも正確で、普段と違うことがあれば要求吠えや引っ掻く行動をしてしまう原因にもなります。

ししゃもちゃんはごはんのときと赤ちゃんにミルクをあげるときに要求吠えや引っ掻きをしてしまうのですね。
飼い主さんの食事中に吠えてしまうときは、『人の食事をわんちゃんには与えない!』とご家族みんなで統一しなければなりません。
また、飼い主さんのお食事中はケージやクレートの中に入れてあげた方がいいかもしれませんね!

そして、ししゃもちゃんは赤ちゃんにヤキモチを妬いているのかもしれませんね。
飼い主さんの注目が赤ちゃんに移ってしまうことで、赤ちゃんにヤキモチを妬くわんちゃんも多いようです。
ここで注意しないといけないのが、嫉妬の感情から攻撃的な行動を起こしてしまうわんちゃんもいる ということです。
飼い主さんを掘るように引っ掻いてしまうのも、ヤキモチの転嫁行動なのかもしれませんね。
対策として、
① ししゃもちゃんと飼い主さんだけの時間を作ってあげる
② ししゃもちゃんと赤ちゃんは別のスペースで過ごしてもらう
③ 無理に仲良くさせようとしない
上記3つに注意して、ししゃもちゃんのペースで赤ちゃんと仲良くなれるとベストですね!

ししゃもちゃんが無事に要求吠えや引っ掻く行動から卒業できること、赤ちゃんと仲良く過ごせることを陰ながら応援しています!

わかば先生に聞いてみよう!

獣医さんとしてはまだまだ"若葉マーク"だけど、動物を愛する気持ちは誰にも負けないわかば先生。
一般的な記事や動画ではなかなか取り上げられない疑問や不安を一緒に学びながら解消してくれます。
Q&Aの中にない場合はフォームからお気軽に相談してくださいね。

質問を投稿する